accounts

書類作成の専門家

women

行政書士は官公署に提出する書類や権利義務に関する書類などの作成代行を業とする専門職です。開業者は役所の数が多い東京などの大都市に集中しています。その資格は国家資格となっており、行政事務に精通したスペシャリストとしての評価を獲得しています。

詳しく見る

行政書士の活用法

women

東京で認可申請が必要になったときは東京の行政書士を活用してみましょう。自分では難しかった申請も行政書士にお願いすると、すんなり手続きが完了する場合があります。手続きに時間を取られるよりは、行政手続きになれている行政書士にお願いしたほうが簡単ですし、時間もかかりません。他のやることに力をそそぐゆとりも生まれます。 また、馴染みの行政書士をつくると何かと相談にのってもらうこともできますのでお勧めです。他の士業の人たちのパイプもある場合が多いので、他の士業の人を紹介してもらうこともできます。行政手続きで行き詰まったら、一度行政書士に相談してみましょう。案外、すんなりと解決できるかもしれません。ぜひ、東京の行政機関への手続きなら東京の行政書士を活用してみましょう。

東京でもその他の地域でも行政書士への報酬額には決まった金額はありません。個々の行政書士ごとに違いがあります。しかし、案件ごとのおおよその報酬額は決められています。内容証明郵便の作成だと1万円くらいから作成してもらうことができます。設立許可申請は高くなり業種によりますが、20万円くらいです。依頼する案件ごとに報酬額には違いがあります。また、この金額は基準値なので個々の行政書士ごとに支払う報酬額には違いがあります。これは営業活動に違いがあるためです。依頼するときには、行政書士ごとに支払う報酬額の違いに気をつけましょう。しかし、支払う報酬額は案件ごとにおおよその金額の範囲は決められていますのでその範囲を大幅にオーバーすることはありません。

急上昇する事務所

women

東京都では23区内に多くの行政書士事務所が開業されており、事務所で具体的な依頼の説明をするために予約を取る形が主流となっています。また法律の知識がない方にとっては書類提出が複雑であるため、近年急激に行政書士の需要が高くなっている歴史があります。

詳しく見る

起業家の味方

women

起業をする際に味方にしておきたい行政書士は、会社の設立時に個々強いパートナーとなってくれるでしょう。また、設立時から運営を通していろいろな相談ができるところもメリットなので上手に活用しましょう。

詳しく見る